安全

普段の食事では補えない葉酸の摂取にサプリメント

葉酸は普段の食事の中でも摂取することが出来る栄養素です。
しかし元気な赤ちゃんを産んで育てたい妊婦さんや妊娠前の女性は普通の人より多く摂取することが必要ですから、それだけの量を普段の食事だけでまかなうことは非常に難しいです。
足りない分の葉酸を補充するためには、サプリメントを摂取することがおすすめです。

妊娠する1ヶ月前から妊娠3ヶ月までに摂取して欲しいと言われている葉酸の量は通常の食事で摂ることが出来る240μグラムに加えて一日に400μグラムです。
厚生労働省ではその400μグラムをサプリメントから補充するように、と呼びかけています。

葉酸が多く含まれているとされている食物の一つにほうれん草があります。
ほうれん草1束の中には100g中に210μグラム含まれていますので、毎日ほうれん草を2束余分に食べれば足りない分を確保できると考える方はいらっしゃるでしょう。
しかし、これは大きな間違いです。
たしかに2束摂取すれば合計420μグラムを摂取することが出来るのですが、食べたものは全て体が吸収できるわけではありません。
葉酸は熱に弱いために半分近くが調理をすると失われてしまうため、ほうれん草であれば実際に7束も食べなければ補充には至らないのです。

そんな時に効果があるのがサプリメントです。
サプリメントは摂取したもののうちの85%が体に吸収されますから、効率が非常に良いです。
食事から取ろうと思っても、妊娠初期はつわりもありますから難しいのが現実です。
無理をしないで足りない分はサプリメントで補いましょう。

元気な赤ちゃんを生むためには、葉酸だけ摂取すればよいわけではありません。
もちろんサプリメントだけを飲めば良いというわけではなくバランスの良い食生活も大事なのです。
栄養は食事からしっかり取って、その上で足りない分の葉酸はサプリメントで補う形にして、必要とされている量を体に取り入れるようにしてください。